ネズミ駆除悪徳業者とは

ネズミ駆除を業者に依頼する際、悪徳業者にひっかからないように注意する必要があります。悪徳業者というのは、必ずしも不正なことをしているわけではなく、完全駆除ができないために、何度も繰り返し、繰り返し駆除を繰り返さなければならなくなり、その都度料金を請求してくる業者のことを意味しています。

ネズミは繁殖能力は想像以上で、完全駆除ができないと、残ったネズミからまたたくさんの子供が生まれてしまって、結局元の状態に戻ってしまいます。


罠を仕掛けても、学習能力が高いので、その罠を覚えてしまい、だんだんひっかからなくなっていきます。



結局イタチごっことなり、費用ばかりがかかることになります。



このようなことを避けるためには、まず信頼のおける業者を選ぶことが重要になってきます。
実績や経験を確認し、口コミ情報なども参考にすると良いでしょう。
顧客満足度は最低が90%以上ほしいところです。


また、保証制度を設けているかどうかも重要なポイントです。

たとえば、ある業者では2年保証をつけて、施工後2年以内にもし被害が再発した場合には無償でもう一度駆除をしてくれます。
しかしながら、ネズミを完全に退治するのは本当に難しいことであることは理解しておく必要があります。



そのためネズミが家の中に再び侵入することがないように餌が散らばっていないように常に清潔に保つことや、侵入口を塞いで中に入ることができないようにすることなども大切なことです。