Skip to content

ノベルティのグッズ選び

広告宣伝や販売促進のためにノベルティを作成する場合、贈る相手に喜んでもらいたいという点では家族や身の回りの人へのプレゼントと同じですが、特定の相手が決まっている場合はその人が何を喜ぶかのデータがあります。

ノベルティの場合は特定の一人ではなく、複数の人に贈るため、だれもが喜ぶものを選ばなくてはいけないのが違いです。一人の相手を喜ばせるプレゼントも簡単ではありませんが、さらにもらった人みんなが喜ぶ贈り物となると簡単ではありません。そこで参考になるのが、街頭で配っているティッシュです。

普段通行しているときに知らない人から何かを渡されても見向きもしない人が多い中、ティッシュは高確率で受け取ってもらえるし、時にはわざわざもらいやすいように近くを通る人もいます。ティッシュは実用品で、使えばなくなってしまうものであることと、単価が低いのでもらったことが負い目にならないのが主な理由です。

ノベルティの場合も、実用品なら受け取ってもらいやすいですが、無償で配布するとはいえ広告宣伝や販売促進という目的がある以上、ティッシュのように安すぎて印象に残らない点は改善の余地があります。そこで、実用品として身に着けてもらいやすいものとして、文具や事務用品・最近では携帯クリーナーなど携帯電話グッズもおすすめです。

文具の中でも、筆記具のように普段から持っているものでは、今使っているものに変えて、贈ったノベルティを使ってもらえるかはわからないので、あると便利でも誰も持っているとは限らないものが効果的です。たとえば、マネークリップや定規なども条件にマッチしますが、せっかく贈るなら自社の名前と電話、ウェブアドレスなどをプリントするとなお有効です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *