Skip to content

ノベルティは貰って感動できるものを

ノベルティは、感謝やお祝いの気持ちを伝えるために用いられるものです。

少しの工夫を加えるだけで渡された人が、少し満足した気持ちになってくれれば良いと考えます。記念品は、その時しかもらえないので価値を生むことがあります。ノベルティをそのような感動の商品にしてしまうのがブランドと言われるオリジナル製品を製造している会社です。フェアーなどを開催して、来ていただいた常連客に記念品としてのノベルティを渡しています。

よく言われるのが、そのフェアでしか手に入らないお宝のグッズになるのです。骨董で価値が出るのは、同じ商品が出回っていないことです。ブランドが記念品で配るのは限定生産商品になります。常連の顧客であれば、配られる商品が限定商品であることがわかって貰うのです、だからノベルティ自体に価値がでます。お客様の心をつかむ感動の商品であるからこそ価値を生むのです。

限定のブランドが渡すのは、それだけで何年間かした後には数が少ないことで価値がでます。限定販売で並んで購入した商品は、並ぶことが逆に価値を生むのです。数時間待ち時間で手に入れたお気に入りのものだからこそ満足感がします。

よく混同されるのがプレミアム商品です。こちらは商品を購入してもらったり、サービスを利用してもらったことに対する特典品です。ノベルティは、販促のために無料で配る商品だと区分けがあるので間違えないようにしましょう。工夫を凝らしてお客様が納得するものにする努力が大切です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *